• HOME
  • 痛車・カーラッピング施工 お客様の声

兵庫県
Kuma@蘭Evo様

Q:痛車に興味持ち始めたのはいつ頃ですか?
A:高3の終わりです。

Q:痛車に興味を持つようになったきっかけは?
A:たまたま、YouTubeで動画をみていたら
ある動画で紹介されていた痛車がとてつもなく

バランスのとれたデザインで
それに惹かれたことがきっかけ



Q:その時のことで、印象に残っていることは?

A:その紹介されていた痛車が初音ミク使用でした。
初音ミクの印象が強く残っています。

初音ミクの音源を聞いていて好きだったので
その動画を見てから、好きなキャラクターを車に貼りたいと思い出し

画像を探すようになりました。

Q:痛車の制作を頼もうと思った時、悩みましたか?

A:全然、悩まず、意外と早く行動しました。
身近に、自分と同じ車の痛車乗りの人がいたので
割と普通でした。

Q:痛車制作をしてみたいけど、悩んでいる人に一言
A:人目が気になって、恥ずかしいからなかなか踏み出せない。。。
そんな人も多いと思いますが

好きなら貼ろう!!!

と伝えたいです(笑)

人生一度きりですから!!!

まあ、僕は、自分に自信がないので
自分は言える立場じゃないと思っていますが。。。

インタビューしている
ワイルド・エルリックさん(痛車クエストファクトリー・マーケティング室)
に、質問されたので
つい、答えてしまいました(笑)

Q:最後に一言どうぞ!
A:痛車のことで、ライトな感じで集いとかやってみたいですね!
エコガレージ 痛車クエストファクトリーさんからも
YouTubeの動画に出てみないかと言われたので(汗)
その流れからでも、いいので
気軽な感じで、いろんな人と関わってみたいです!