ZOZOTOWNに学ぶ ビジネス展開の王道

カーラッピング, ビジネスカーラッピング

みなさん
こんにちは!

金田です。

今日も
お二人の方に
金田が書いているメルマガにご登録いただきました!

ありがとうございます!

エコガレージメルマガ
戦わずして勝つ!メール講座

お役に立てる記事を頑張って書きますね!

今日はですね。

ZOZOTOWNで、有名な
株式会社スタートトゥデイの前澤さんのお話をしたいと思います。

ZOZOTOWNと言えば
一度くらい名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

金田も
まだ
ZOZOTOWNが、ここまで有名でないときに
35歳までは
北海道に住んでいたので、東京にしかお店がないブランドの服を買うときに
重宝させてもらいました!

ちなみに
20歳くらいの時から
ナイキショップの店員やアパレル店員をしていたので

その時から、ナイキのスニーカー(AIR FORCE)
SILASというイギリスのカジュアルブランド
アウトドアブランド(MARMOT)
が好きで

アウトドア×スポーツ×カジュアルブランドのミックス
で、コーディネイトしていましたね。

ナイキのAIR FORCEやSILASのパーカーに関しては
一時期
限定コラボや別注カラーにハマっていて
何着、何十足と同じモデルの色違いを持っていました(笑)
東京にいるときは、原宿や代官山に通ってました(笑)

懐かしい。。。

おっと。
話がずれてしまいましたね。

熱くなりすぎて
ついつい(苦笑)

話を戻しますね!
 

前澤さんのビジネス展開は
王道で、しかも無駄がありません。

その特徴は

に、に」

勝てる場所勝負する」

この2点に尽きると思います。
 

 

前澤さんのビジネスのスタートは「音楽」でした。
その表現方法が「音楽」から「ビジネス」へと変わっていきました。

前澤さんのビジネス展開は王道で無駄がありません。

バンド活動からレコード販売
そしてファッションへと展開する
どっぷり浸かって熟知している

勝てる場所勝負

していること。

そして
レコードの商品リストをA4用紙に
まとめてコピーしたところから
カタログ、オンラインショップ
そしてモール化へと

に、に」

していることが
前澤さんの成功の理由だと考えられます。

みんな
このようなことは
知識があったり、経験しているつもりですが
実際は、多くの人ができていないのが現状。。。

では、なぜ
知っているのに
経験しているのに
できないのか?

それは

己を知る事。の深い意味を理解していないから。

自分は、自分で自分のことをわかっている。
と、思いがちですが
無意識の意識により
意外と自分で
気が付かない
自分の
失敗するパターン
随時、おこなってしまうものです。

この
無意識の意識のパターンを変えることで

どんどんビジネスの深さを体感できるようになり

自分の
戦わずにして勝てる場所

が見えるようになり

そして
目先の事
自分の経験、解釈を超えた
視点で物事を見れることができるようになり

することができるようになり

結果
ビジネスの成功へとつながります。

脳科学、心理学、統計学、マーケティングを
融合して

勝てる場所を見つけて
にして、にする

ビジネス・カーラッピング
について
知りたい方は、こちらをご覧くださいね!

 

ド素人店員A

北の方、出身
結構、おっさん
趣味は、漫画、アニメ、歴史のマニアックな部分
綺麗ごとで、良いことばかり伝えても意味がないと最近思い
結構、暴露的なブログを優しく書くことを決意
普通のことができないが
時々、奇跡が起き、できることがある

元スキー、登山、キャンプ用品専門店
修理販売員

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧